乳児湿疹や肌荒れを防ぐ保湿剤は?ベビーオイルやローションおすすめの使い方

柔らかくてマシュマロのような赤ちゃんの肌。しかし、そのまま放っておくと乳児湿疹や肌荒れを起こしてしまいます。ベビーローションやベビーオイルを塗り、しっかり保湿ケアをおこないましょう!今回は、乳児湿疹や肌荒れに効果的な、保湿アイテムをご紹介します。

乳児湿疹などの肌荒れ予防には、保湿が大切!

寝ている赤ちゃん

赤ちゃんに多く見られる肌荒れを総称して「乳児湿疹」と呼び、月齢によってさまざまな症状が現れます。

生後2、3週間~生後3ヶ月頃までに現れる「乳児脂漏性湿疹」や「新生児ニキビ」。生後3ヶ月以降の「乾燥性湿疹」さらに、おむつかぶれなど、すべて乳児湿疹や肌荒れの症状です。

このように赤ちゃんによく現れる肌荒れは、肌の乾燥を防ぎ保湿ケアをすることが大切となります。

保湿ケアをすることで、赤ちゃんの肌のバリア機能は高まり、外部刺激に負けない肌となっていきます。

また、国立成育医療研究センターの研究では、新生児から保湿剤を塗布することで、将来のアトピー発症率を3割減らすことを判明しました(※1)。

赤ちゃんは1年を通して乾燥肌です。しっかり保湿をして、乳児湿疹を予防しましょう。

乳児湿疹対策・予防におすすめの保湿剤は?

保湿剤を手に取る様子

赤ちゃんに使用する保湿剤は、さまざまな種類があります。赤ちゃんの肌質や肌荒れの症状によって使い分けるのがおすすめです。

ベビーローション

乳児湿疹の対策・予防として使用するおすすめの保湿剤は、ベビーオイルではなくベビーローション。

ベビーローションは水分と油分がバランスよく配合されており、赤ちゃんの保湿にぴったりですよ。

お風呂上がりは特に肌の乾燥が進みやすいので、しっかり保湿をしてあげてください。

たっぷりのベビーローションを手に取り、顔や頭、全身に優しく伸ばしましょう。

ベビーローションはベタつかないので、すぐに衣類を着させてあげても不快感がありません。

天然由来成分や、無添加処方のベビーローションを選ぶのがおすすめです。

乳児湿疹や肌荒れ予防に!アロベビー ミルクローション

アロベビー ミルクローション
出典:ww.alo-organic.com

●商品名:アロベビー ミルクローション
●容量:150ml
●税込価格:2,484円

新生児から使える「アロベビー」のミルクローションは、「使い続けていくうちに乳児湿疹が治った!」との口コミが多数ある人気商品。

99%以上の天然由来成分で、高保湿のホホバオイルやシアバターを配合。もちもち肌に導きます。

本当に安心して使ってもらうため、開発から生産まで国内でおこなっています。

オーガニックアロマの香りに包まれながら、赤ちゃんに保湿ケアをしてあげてください。

※関連記事
ベビーローションのおすすめ12選!成分や無添加にこだわる人気商品を比較

ベビーオイル

ベビーオイルは、皮膚表面に保護膜をつくり、水分の蒸発を防ぎ肌の保護をします。

乾燥しやすいカサカサ部分の集中ケアとして使ったり、ベビーマッサージとして使ったりするのがおすすめです。

また、ベビーオイルは赤ちゃんの耳や鼻掃除にも便利。母乳や離乳食前には、口周りにベビーオイルを塗っておくと、よだれや食べこぼしの刺激から守ってくれます。

生後1ヶ月頃に発症しやすい「乳児脂漏性湿疹」のときにできた皮脂のかたまりを取るときも、ベビーオイルが活躍します。

頭皮や顔にできたかさぶたをふやかしてから沐浴をすると、剥がれやすくなります。ゴシゴシ洗うと悪化するので、気を付けて下さい。

ベビーオイルは鉱物性ではなく、植物性で天然由来成分処方のベビーオイルを選びましょう。

肌荒れ部分への重ね塗りにおすすめ!アロベビー アンジュ マッサージオイル

アロベビー アンジュ ベビーマッサージオイル
出典:ww.alo-organic.com

●商品名:アロベビー アンジュ ベビーマッサージオイル
●容量:80ml
●税込価格:2,592円

チャイルド・ボディーセラピストとして活躍中の、蛯原英里さんがプロデュースしたベビーオイル。

アロベビーのミルクローションで保湿をした後、乾燥が気になる部分に重ね塗りをするのがおすすめです。

ヒマワリオイルやホホバオイル配合。さらに保湿力の高いオイルも配合し、赤ちゃんの肌をつやつやに保ちます。

ベビーオイルは、ベビーマッサージや耳掃除にも役立つアイテム。1本あると便利ですね。

※関連記事
ベビーローションとベビーオイルの違いとは?おすすめの使い分けと効果!

ベビークリーム

ベビークリームは、重めのテクスチャーが特徴。

肌にしっかり付着する印象のベビークリームは、油分があるので、乾燥の激しい赤ちゃんにぴったりでしょう。

ひじやひざ、かかと、頬など、特にカサカサしやすい肌荒れ予備軍の部分に、優しく塗り込んであげるのがおすすめです。

おむつかぶれ専用クリームのような、抗炎症作用が配合されている保湿クリームもあります。肌荒れの症状や、目的に合わせて選んでくださいね。

おむつかぶれ予防におすすめ!アロベビー ベビークリーム

アロベビー ベビークリーム
出典:www.alo-organic.com

●商品名:アロベビー ベビークリーム
●容量:75g
●税込価格:2,268円

「アロベビー」には、おむつかぶれ予防におすすめのベビークリームも展開されています。

天然由来成分のハナマエキス、セイヨウニワトコエキスなどが、赤ちゃんの肌のバリア機能を高めて、炎症を抑えます。

白浮きせず、スッとなじみやすいのも特徴。シアバターを配合しているので、伸びもよいです。

赤ちゃんに安心して使用できる純国産オーガニック。無添加、無香料、無着色です。

※関連記事
新生児のおしりにも乳児湿疹ができる!原因は?予防・対策方法も紹介

ワセリン

ドラッグストアでも気軽に購入できるワセリン。赤ちゃんが肌荒れで病院へ行くと、白色ワセリンをより精製した「プロペト」を処方されることもあります。

赤ちゃんに使用する際は、黄色ワセリンよりも、より不純物の少ない白色ワセリンを選びましょう。

ワセリンには、肌荒れを治す効果はありません。湿疹などが出た部分に塗布して肌を保護し、その間に肌荒れを改善していきます。

ベビーローションに比べてベタつきもあります。全身ではなく、部分的な保湿ケアに使うのがおすすめです。

高品質のワセリン!サンホワイトP-1

サンホワイトP-1
出典:www.rakuten.co.jp

●商品名:サンホワイトP-1
●容量:50g
●税込価格:1,296円

無香料、無着色、保存料不使用。白色ワセリンを精製し、より高品質なワセリンです。

紫外線吸収の影響をほぼ受けないため、赤ちゃんの肌にも優しく安心して使用できますよ。

一般的な白色ワセリンよりも伸びがよく、ベタつきも気になりません。

赤ちゃんの唇や目の周りにも使用できます。

※関連記事
赤ちゃんの乳児湿疹、保湿ケアにワセリンが効果的?注意点や塗り方は?

乳児湿疹はベビーオイルではなく、ベビーローションで保湿をしよう

触れあっている親子

ほとんどの赤ちゃんに発症する乳児湿疹ですが、できれば症状は軽く、そして早く治したいもの。

そもそも、乳児湿疹や肌荒れを予防するためには、肌の清潔と保湿ケアが必須です。

肌荒れの症状を軽くするためにも、ベビーローションで保湿ケアをおこないましょう。

乾燥が激しい箇所は、ベビーオイルを重ねて肌のバリア機能を高めてくださいね。

もしベビーオイルを塗って、肌荒れの症状が悪化した場合は使用を中止し、病院を受診してください。

ベビーオイルは、赤ちゃんだけではなく女性にも使える便利なアイテムです。

ぜひ、ベビーローションだけではなく、ベビーオイルも用意して、家族で使ってください!

※1 参考文献:国立研究開発法人 国立成育医療研究センター 世界初・アレルギー疾患の発症予防法を発見