赤ちゃんの便秘は肌荒れ・乳児湿疹の原因?

赤ちゃんの肌荒れは主に乾燥肌や皮脂・汚れ、アトピーなどが原因となっていることが多いですが、便秘も大人と同じように肌荒れの原因となり得るのでしょうか。健康的な赤ちゃんの場合、1日に数回うんちが出ます。そもそも赤ちゃんの場合、どのぐらいうんちが出ないと便秘と呼ぶのでしょうか。今回は、赤ちゃんの肌荒れと便秘の関係についてまとめました。

赤ちゃんの便秘の見極め方

赤ちゃん 便秘 肌荒れ

赤ちゃんは大人とは違って、たとえ2~3日うんちが出なくても便秘とは限りません。

赤ちゃんによって体質が異なるため、吸収が良い赤ちゃんであれば、数日に1回しかうんちがでない赤ちゃんもいます。

「もしかしたら便秘かな?」と感じたときに見極めやすい、代表的な便秘のサインは以下のとおりです。

  • うんちが数日出ていない
  • 赤ちゃんの機嫌が悪い
  • 母乳やミルクの飲みが悪い
  • 母乳やミルクを飲んでもすぐに吐いてしまう
  • 赤ちゃんが突然肌荒れを起こす
  • 赤ちゃんが吐いてしまう
  • 発熱する

上述のような症状が伴い、便秘が続く場合は、一度病院で診てもらうことをおすすめします。

毎日の育児を通して、赤ちゃんの様子を注意深く見るようにしましょう。

赤ちゃんの肌荒れは便秘が原因?

赤ちゃん 便秘 オムツ

赤ちゃんの肌荒れは、必ずしも便秘が原因となっているわけではありません。

乾燥肌や汗や皮脂などの汚れによるもの、アトピー性皮膚炎など様々な原因が考えられます。

一方で、うんちは体内の要らないものを排出する働きがあるため、それが体の中に溜まり続けると、赤ちゃんは肌荒れを起こしてしまう可能性があるのも事実です。

赤ちゃんの便秘と、赤い湿疹などの肌荒れ症状が同じタイミングで起きてしまうようであれば、便秘が肌荒れを引き起こしている可能性があります。

赤ちゃんの便秘解消・肌荒れ予防

赤ちゃん ママ

ここでは、赤ちゃんが便秘・肌荒れを起こさないために、効果的な予防法をご紹介します。

食生活や生活習慣の改善など、ママ自身がケアしてあげられる予防法があるので、ぜひ知っておきましょう。

1.水分不足の解消

ママの水分不足も母乳の出を悪くしたり、水分の少ない母乳になるため、赤ちゃんが便秘を起こしやすくなってしまいます。

赤ちゃんが便秘気味だと感じたときには、できるだけ意識して、水分を摂るようにしましょう。

大人と同様に赤ちゃんも水分を充分に摂っていないと便秘になりやすく、ママ自身が便秘の場合は、赤ちゃんも一緒に便秘になってしまうケースが多いです。

赤ちゃんの便秘の可能性を感じたら、まずはママの便秘を改善するところから始めてみましょう。

2.赤ちゃんの便秘解消マッサージ

赤ちゃんのお風呂上がりに、便秘解消マッサージをしてあげると効果的です。

摩擦を防ぐためにベビーローションなどの保湿剤を手に取り、赤ちゃんのお腹に軽く手をあて、ひらがなの「の」を赤ちゃんのお腹に描くように優しくマッサージしてあげます。

これは、赤ちゃんの便秘解消・肌荒れ予防だけでなく、親子のスキンシップにも効果的です。

便秘解消マッサージに!おすすめのベビーローション

アロベビー ミルクローション
出典:www.alo-organic.com

●商品名:アロベビー ミルクローション
●容量:150ml
●税込価格:2482円

アロベビーのミルクローションは、乳液タイプなので肌馴染みも抜群。クリームよりも水分が多いため、お腹などの広い面積にも伸ばしやすいです。

ラベンダーの香りで癒されながら、お腹をやさしくマッサージしてあげることができます。

99%以上が天然由来成分でつくられているので、乾燥しやすく敏感肌の赤ちゃんでも安心。こまめな保湿ケアにも最適です。

また、このお腹の便秘解消マッサージは赤ちゃんだけでなく、大人にも効果的です。

手に余ったベビーローションを使って、ママ自身もぜひ試してみてください。

赤ちゃんの便秘を解消してお肌を守ろう

赤ちゃん 肌

赤ちゃんの便秘がお悩みというママは、少なくありません。

便秘解消につながる対策をおこなって、赤ちゃんが快適に毎日過ごせるように、ママとパパでしっかりサポートしてあげましょう。