赤ちゃんのおむつかぶれ予防に効果的なベビーローションの使い方

赤ちゃんのお肌はとてもデリケートで皮膚は薄く、お肌機能が未発達でよくトラブルを起こします。おむつかぶれもそのひとつ。オムツの中はいつも汚れがちで汗が溜まりやすく、すぐに蒸れてしまいます。おむつかぶれを起こしやすい赤ちゃんのおしりには、ベビーローションが効果的です! 今回は、赤ちゃんのおむつかぶれに効果的なベビーローションの使い方をご紹介します。

おむつかぶれ予防に大切なことや原因とは?

赤ちゃんお風呂

おむつかぶれの最大の原因は、オムツの中の汚れや、汗による蒸れと刺激です。

赤ちゃんはもともとうんちがゆるく、下痢しがち。さらに、もともと汗もかきやすいので、皮脂量も調節できません。

そのため、お風呂で泡立てたベビーソープで充分に汚れを落として、清潔にしてあげる必要があります。赤ちゃんもさっぱりして気持ちが良いはず。

お肌を清潔にした後は、ベビーローションやベビークリームなどの保湿剤でお肌を保護してあげると、よりおむつかぶれ予防に効果的です。

保湿剤で保護することで、おむつの摩擦の刺激からお肌を守り、乾燥しやすい皮膚に水分を補うことができます。

おむつかぶれ予防に!ベビーローションで保湿する時のポイント

おむつかぶれ 赤ちゃん

お風呂で赤ちゃんのお肌を清潔にしてあげた後は、ベビーローションで保湿しましょう。

ベビーローションは使い方次第で、おむつかぶれにも乳児湿疹にも効く、効果的な保湿剤です。

お風呂上がりに必ず保湿しよう

おむつかぶれ予防には、特にベビーローションを使うタイミングが大切です。

特にベビーローションが一番効果的に使えるのは、お風呂上がり。お風呂上がりは、お肌に必要な水分が蒸発し、どんどん乾燥が進みます。

お肌が乾燥状態だと、外部刺激により敏感になり肌荒れを起こしやすいです。お風呂上がりには、必ずベビーローションで保湿してあげましょう。

手のひらを押し当てるようにやさしく塗ろう

おむつかぶれを起こしていると、お肌が敏感になっているため、ゴシゴシ塗らずにやさしく丁寧に、ママの手を押し当てるようにしてベビーローションを塗ってあげることをおすすめします。

保湿ケアを毎日の習慣にすることで、おむつかぶれになりにくい、健康的なお肌をつくってあげることができます。

おむつかぶれ予防におすすめ!ベビーローション選びのポイント

赤ちゃん

やさしいアロマの香りのベビーローションがおすすめ

おむつかぶれを起こしている時、赤ちゃんはとてもストレスを感じています。イライラしていて、普段よりもぐずって泣いてしまいがち。

そんな時、ベビーローションは選び方次第で赤ちゃんの心を落ち着かせることにも効果的です。

オーガニックアロマの優しい香りのベビーローションを使うと、赤ちゃんの心を落ち着かせてくれて、寝つきが良くなったりします。

微香タイプのベビーローションが安心

海外製品などは香りがきつ過ぎる製品もあるため、赤ちゃんには微香タイプの製品を選ぶことをおすすめします。

ベビーローションは、前述のように清潔なお肌にしてから、全身をやさしくマッサージするうように塗ると赤ちゃんがリラックスしてくれます。

おむつかぶれ予防におすすめのベビーローション

アロベビー ミルクローション
出典:www.alo-organic.com

【容量】150ml/【容量】2300円(税抜)

赤ちゃんのおむつかぶれ予防におすすめなベビーローションは、アロベビー ミルクローションです。

ベビーローションおすすめ比較12選でもNo.1のベビーローションで、先輩ママ達からの支持率も高きておすすめ。

ベビーローションの成分は、99%以上が天然成分でできているため、おむつかぶれのデリケートな部位にも安心して使えます。

また、オーガニックラベンダーとローズの香りで、赤ちゃんに安心と安らぎを与えて、リラックス効果も。

アロベビー ミルクローションの使い方

ミルクローションの効果的な使い方は、大体2プッシュを手の平に取り(赤ちゃんの体の大きさにもよるので、様子を見ながら使いましょう)、体温であたためてから、優しく全身に塗ります。

ベビーローションは伸びが良いため、お肌に摩擦などの刺激を与えずに、簡単に広範囲に伸ばせます。

また、やはりお風呂上がりが一番浸透しやすく効果的ですが、乾燥が気になる時など一日に何度も使うことができます。

こまめに保湿ケアをおこなって、赤ちゃんのおしりが乾燥しないように意識しましょう。

おむつかぶれ予防はベビーローションの保湿ケアが鍵

赤ちゃん

ベビーローション自体に炎症を抑える成分は入っていませんが、保湿をすることでおむつかぶれを予防することは可能です。

赤ちゃんにとってつらいおむつかぶれを引き起こさないように、毎日のスキンケアを徹底してあげましょう。