赤ちゃんのほっぺの乾燥は放っておくと大変!ベビーローションでカサカサ防止

赤ちゃんのほっぺは、柔らかくプルプルでいつでも触っていたくなるくらい気持ち良いですよね。しかし、プルプルに潤っていそうでも実はとっても乾燥しているのです!ある日突然、赤ちゃんのほっぺが乾燥して真っ赤になっていたことはありませんか?そんな痛々しい姿になってしまわないように、ベビーローションで毎日こまめに保湿ケアしてあげることが大切。当記事では、ベビーローションを使った、赤ちゃんのほっぺの乾燥対策ついてご紹介します。

赤ちゃんのほっぺは乾燥しやすい!?

新生児 ほっぺ

赤ちゃんはほっぺに限らず、実は全身が乾燥しやすい特徴があります。まず最初に、その理由について把握していきましょう。

皮膚の厚みが大人の約半分

赤ちゃんの皮膚の厚みは、大人の半分以下ほどしかありません。そのため、お肌の中で水分を保っておくことができず、すぐに乾燥が進んでしまいます。

生後まもなく皮脂量が減少する

生後2ヶ月を過ぎると、赤ちゃんの肌の皮脂量は、大人の2分の1以下、水分量は大人の3分の2になるといわれています。

ほっぺはお母さんが常に目で見てわかるので、カサカサになる前に、こまめにベビーローションなどの保湿剤でうるおいを与えてあげましょう。

赤ちゃんの激しい乾燥の原因や仕組み、対策については赤ちゃんの乾燥肌の原因と対策でも確認しておきましょう!

赤ちゃんのほっぺの乾燥は放っておくと大変!

注意点

赤ちゃんのほっぺが乾燥してカサカサしていたと思ったら、赤く湿疹のようなものができている…。と気付いた経験はありませんか?

その赤い湿疹の正体は、乾燥性の乳児湿疹です。乾燥したカサカサ状態が長く続くと、乾燥が原因で乾燥性湿疹と呼ばれる湿疹ができてしまうのです。

また、さらに悪化した場合にはほっぺがひび割れてしまったり、かゆみを伴って赤ちゃんが掻き壊してしまい、その傷からばい菌が入りかわいそうな状況にもなりかねません。

乾燥が進行して肌トラブルは起きる前に、お風呂上がりやカサカサしそうな時、空気が乾燥しているお部屋にいる時などは、ベビーローションを持ち歩いてこまめ保湿ケアをしてあげることが大切です。

赤ちゃんの乾燥防止にはベビーローションがおすすめ!

赤ちゃん

赤ちゃんのほっぺの乾燥を防ぐために、保湿はどのような手順でするのが効果的でしょうか?保湿の基本は「やさしく洗って、すぐに保湿」です!

赤ちゃんをベビーソープでやさしく洗う

まずはお肌に優しいベビーソープを使って、たっぷりの泡で擦らないようやさしく洗って、清潔にしてあげることが大切。

頭から顔、体まで使える全身ベビーソープがおすすめです!

お風呂上がりは柔らかいタオルで、全身の水滴をポンポンと押さえるように拭き取ります。

そして、できるだけ早くベビーローションで保湿をしてあげましょう!

お風呂上がりはベビーローションですぐに保湿

お風呂から上がると水分が蒸発し乾燥が進みやすいので、5分以内を目安にベビーローションを塗ってあげるのが理想的です。

ベビーローションでの保湿の後は、すぐに赤ちゃんにお洋服を着せてあげてくださいね。

エアコンによって室温があまり暑過ぎても良くないので、大体25℃程度に室温をセットしておくことをおすすめします。

※関連記事
赤ちゃんの乾燥対策はお風呂後のベビーローションでの保湿が大切

赤ちゃんの乾燥対策におすすめのベビーローションの塗り方

赤ちゃん ママ

赤ちゃんの乾燥対策に使うベビーローションは、乳液タイプがおすすめです。

500円玉大くらいの分量をたっぷりと手に取り、ほっぺや、首から胸、お腹、背中お尻…足の指先まで、全身にくまなく塗ってあげましょう。

髪の毛が生えていても頭皮の中は乾燥するので、頭にも塗ってあげるのがおすすめ。

また、首のしわや太もものつけねなど、しわになっている所も忘れず奥まで塗ってあげてください。

ベビーローションを塗っているときは、赤ちゃんに話しかけながらおこなうと、コミュニケーションにもなり赤ちゃんもリラックスします。

※関連記事
ベビーローションの使い方|赤ちゃんや新生児のベビースキンケア

赤ちゃんのほっぺの乾燥におすすめのベビーローション

アロベビー ミルクローション
出典:www.alo-organic.com

●商品名:アロベビー ミルクローション
●容量:150ml
●税込価格:2,484円

アロベビーのミルクローションは、開発から生産まで日本でつくられている、安心の純国産オーガニックブランド。

伸びがよく、馴染みやすいので、ほっぺの乾燥ケアにも最適のベビーローションです。

99%以上天然由来の成分が、赤ちゃんのお肌をしっとりとやわらかくしてくれます。

赤ちゃんのほっぺの乾燥はこまめに保湿しよう

ママ 保湿 手

ベビーローションを使った、赤ちゃんのほっぺの乾燥対策はいかがでしたか?カサカサほっぺは放っておくと、肌トラブルにつながりかねません。

早い段階から、こまめにベビーローションで保湿ケアをおこなってください。

また、ベビーローションは赤ちゃん用の無添加で優しい成分のものがおすすめです。

産後、敏感肌になっているママも一緒に使えるので、家族みんなで保湿ケアを楽しみながら取り入れてみてください。