赤ちゃんにはオーガニックのベビーローションを!おすすめ8選

赤ちゃんの肌はとてもデリケートで敏感。そしてすぐに乾燥してしまいます。赤ちゃんの肌を、乳児湿疹などの肌トラブルから守るためには、オーガニックのベビーローションで保湿をするのがおすすめです。今回は、赤ちゃんの肌に優しいオーガニックのベビーローションの選び方と、おすすめ商品をご紹介します!

赤ちゃんには、オーガニックのベビーローションがよい?

眠っている赤ちゃん

赤ちゃんの肌は乾燥しがち

赤ちゃんの肌は未熟で、皮膚の薄さは大人の約3分の1程度しかありません。

生まれてから生後1~2ヶ月頃までは、皮脂分泌が過剰なため乾燥が目立ちませんが、それ以降を過ぎると皮脂の分泌が治まり、今度は肌の乾燥が目立ち始めます。

赤ちゃんの乾燥肌は、冬場だけではなく夏場も乾燥をします。1年中乾燥しやすい肌だからこそ、肌に優しいオーガニックベビーローションでしっかり保湿をしましょう。

そもそも、オーガニックとは?

昨今、注目を浴びている「オーガニック」ですが、オーガニックとは「有機の」という意味です。

有機とは、農薬や化学肥料に頼らず、太陽や水、土、自然の恵みを生かして作られたものを指します。

まだ皮膚が弱く、肌のバリア機能が未完成な赤ちゃんには、化学肥料などが含まれていないオーガニックのベビーローションを塗ってあげるのがおすすめですよ。

赤ちゃんの乳児湿疹、アトピー予防に

先述したように、赤ちゃんの肌は大人よりも薄いため、外部刺激に弱く十分なバリア機能が備わっていません。

また、赤ちゃんの肌はしっかり保湿をされていないと、乳児湿疹やアトピーの発症が起こりやすくなるといわれています。

オーガニックのベビーローションには、肌荒れなどの炎症を抑える効果はありません。

しかし、赤ちゃんは保湿された肌を保ことで、キメ細やかな肌がつくり出され、その結果、乳児湿疹などの肌トラブル予防に繋がります。

オーガニックベビーローションの選び方

オーガニックベビーローションを手に出している様子

デリケートで刺激に弱い赤ちゃんには、より安全なベビーローションを使いたいもの。以下のポイントを参考に、赤ちゃんの肌にやさしいオーガニック製ベビーローションを選びましょう。

低刺激性のベビーローション

赤ちゃんには、肌への刺激が少ない「低刺激性」を選びましょう。

エタノールや香料、パラペン、合成界面活性剤などの成分は、できるだけ避けたい成分です。

オーガニックのベビーローションであれば、化学成分が含まれていなかったり、含まれていても微量だったりと、肌に刺激が少ないのが特長です。

オーガニック認証取得のベビーローション

「ECOCERT(エコサート)」や「ネイトゥルー」など、世界にはさまざまなオーガニック認証団体が存在しています。

各団体によってオーガニックの認定基準は異なりますが、それらの認定に満たしたベビーローションは、比較的安心して使えるでしょう。

そのため、オーガニック認証を取得済のベビーローションを選ぶのがおすすめです。

保湿成分が高いベビーローション

赤ちゃんの肌はとても乾燥しやすいので、保湿成分の入ったベビーローションを選ぶのがおすすめです。

セラミドやヒアルロン酸などの代表的な保湿成分のほか、ホホバオイル、シアバターなどの植物性オイルもよいでしょう。

オーガニックベビーローションのおすすめ8選

1.アロベビー ミルクローション

アロベビー ベビーローション
出典:www.alo-organic.com

●容量:150ml
●税抜価格:2,300円 ※お得な定期コースあり

「アロベビー」のミルクローションは、ホホバオイルやシアバターなど、天然由来成分を99%配合。

世界的オーガニック基準のエコサート認証も取得済みで、赤ちゃんへの安全性も抜群。

開発から生産まですべて国内でおこなわれており、新生児から頭・顔を含む全身に使えますよ。

2017年のマザーセレクション大賞を受賞したり、人気雑誌にも掲載されたりと、多くのママたちに支持されているSNSなどで話題のベビーローションです。

2.エルバビーバ ベビーローション

エルバビーバ ベビーローション
●出典:www.johnmasters-select.jp

●容量:175ml
●税込価格:2,916円

「エルバビーバ」は、USDA認証取得済みで、オーガニック原料にこだわっています。

とろりとした乳液タイプのベビーローションは、肌に伸ばすとスーッと角質層まで浸透。

無添加・無着色・無香料なので、赤ちゃんに安心して使えておすすめです。

マンダリンとカモミールがほのかに香ります。

3.ヴェレダ カレンドラベビーミルクローション

ヴェレダ カレンドラベビーミルクローション
出典:www.weleda.jp

●容量:200ml
●税込価格:2,376円

オーガニックブランドとして有名な「ヴェレダ」のベビーローションは、カレンドラ成分を配合。

カレンドラ成分は、エジプト時代から使用されており、肌荒れ防止や保湿・保護に優れています。

赤ちゃんの肌にうるおいを与えて、キメ細やかな肌へ。すばやく浸透し、付け心地は軽くなめらか。

合成保存料・着色料・鉱物油などは一切使用されていません。

4.For fam(フォーファム) ボディーローション

フォーファム ボディーローション
出典:cosmecollege.com

●容量:300g
●税込価格:3,132円

「フォーファム」のベビーローションには、牛乳・卵・大豆由来の原料が配合されていません。

5種類のセラミドを配合し、赤ちゃんの肌のバリア機能にアプローチ。うるおいをサポートします。

エコサート認証を受けた植物オイルを中心に、植物オイルを配合。肌に弾力や柔軟性を与え、キメを整えます。

デリケートな赤ちゃんのために、弱酸性で6つのフリー。家族でベビーローションを使いたい人におすすめです。

5.Baby buba(ベビーブーバ) ベビーローション

ベビーブーバ ベビーローション 100ml
出典:babybuba.jp

●容量:100ml
●税込価格:1,944円

天然由来成分99%配合、エコサート認証の取得、国内生産、と赤ちゃんに安心して使える「ベビーブーバ」のベビーローション。

有機栽培で育ったハーブと野菜の保湿・保護成分が、敏感肌をやさしく包み、肌にうるおいを与えます。

細かな霧状のスプレータイプ。お風呂上がりはもちろん、気になったときにシュッと吹きかけるだけでOK。

携帯に便利な50ml(税込1,080円)タイプもありますよ。

6.ニールズヤード ベビーローション

ニールズヤード ベビーローション
出典:www.nealsyard.co.jp

●容量:200ml
●税込価格:3,780円

深い青のボトルカラーが印象的な「ニールズヤード」。オーガニック認定の原料だけではなく、持続可能な原料を選び、地球環境にも目を向けています。

ベビーローションにはアロエベラを配合し、優しくなめからに肌を整えて、乾燥から守ります。

生後3ヶ月以降の赤ちゃんに使用できるベビーローションです。

7.neo baby(ネオベビー) ベビーローション

ネオベビー ベビーローション
出典:www.neo-natural.com

●容量:135ml
●税込価格:2,808円

国産オーガニックコスメブランド「ネオベビー」は、馬油やヘチマ、コメヌカなど、伝統的な自然由来の成分を100%配合しています。

ベビーローションには、ラベンダーやカモミールなどの、オーガニックハーブ水が赤ちゃんの肌を整え、オリーブスクワランがうるおいを保ちます。

2層式のベビーローションなので、10回ほど振ってから使用してください。

8.マドンナ ベビーローションマドンナ

マドンナ ベビーローションマドンナ
出典:www.rakuten.co.jp

●容量:100ml
●税込価格:1,512円

オーガニック成分90%の肌に優しい「マドンナ ベビーマドンナシリーズ」のベビーローション。

高保湿成分のオーガニックシアバターを配合。新生児から安心して使えます。

ナチュラル馬油と、オーガニックシアバターがしっとり肌へと導き、ベタつきのないさっぱりした使用感です。

400ml(税込4,320円)の大容量タイプは、惜しみなくたっぷり保湿ケアができますよ。

オーガニックベビーローションで赤ちゃんの乾燥肌対策をしよう

赤ちゃんとママ

乾燥しやすくデリケートな赤ちゃんの肌を守るためにも、オーガニックのベビーローションを使い、毎日の保湿ケアをおこないましょう。

こまめにオーガニック成分のベビーローションを塗ると、肌のバリア機能が保たれて、赤ちゃんの肌が、常にしっとりぷるぷる状態となりますよ。

当サイトでは、赤ちゃんにも安心して使えるオーガニック製を含めたベビーローションをご紹介しています。

ぜひ、ご参照ください!

※関連記事
ベビーローション比較おすすめ12選 | 赤ちゃんの保湿にベビーローション