【ミルク】95%オーストラリア産・天然由来原料のベビーローション

ミルクは、2008年に誕生したオーストラリア産のブランドです。95%が天然由来成分でつくられているベビーローションは、高い保湿力と安心して使えるという面から、ママ達に注目を集めています。今回は、ミルクのベビーローションについてご紹介していきます。

ミルクとはどんなスキンケアブランド?

家族

ミルクは、2008年にオーストラリアで誕生した、家族で使えるナチュラルコスメのブランドです。

競泳のオリンピック金メダリストである、マイケル・クリム氏と、大手スポーツグッズのメーカーモデルを務める妻のリンディーによって創設されました。

ブランド名である「MILK」は、クリム家の「KLIM」を逆から呼んだ言葉が由来となっています。

クリム夫妻のスポーツの経験と、3人の子供たちの子育てを通して、家族で過ごす生活がさらに快適に、心地よくなるような製品づくりをモットーに商品が展開されています。

お肌のためになるような厳選された成分を使ったシンプルな製品は、家族で安心して使えることを第一に考えてラインナップされています。

「楽しさ」と「喜ばしさ」で満ちた、家族の毎日の生活を豊かにするためのライフスタイルブランドです。

ミルクのベビーローションの特徴

赤ちゃん

ベビーローションをはじめ、ミルクの製品は成分の95%が天然由来の原料を使ってつくられています。

ベビーローションには、赤ちゃんのお肌を健やかに育てるための、ビタミンが豊富に含むアボカドオイルやオリーブオイル、人間の皮膚の成分に似たホホバオイルが配合されています。

さらにミルクのベビーローションには、保湿力の高いシアバターオイル、抗菌効果をもつココナッツオイルなども配合。赤ちゃんのお肌にうるおいを与えながら、健やかな肌づくりのサポートをしてくれるベビーローションなのです。

※関連記事
シア脂の効能や使い方や注意点とは?敏感肌でも使える?
オリーブ果実油の効果や特徴とは?危険性はある?
ホホバ種子油ってどんな効果のある成分?注意点とは?

ミルクのベビーローションの商品詳細

ミルク ベビーローション
出典:milkandco.jp/baby/

●商品名:ミルク モイスチャライジングクリーム
●容量:150ml
●税込価格:2592円

ミルクのベビーローションの成分

水、オリーブ果実油、グリセリン、セテアリルグルコシド、オリーブ油脂肪酸ソルビタン、水添野菜油、安息香酸Na、ソルビン酸K、セテアリルアルコール、キサンタンガム、ステアロイルグルタミン酸Na、ホクベイフウロソウ油、トコフェロール、アロエベラ液汁、クエン酸

おむつかぶれなど集中ケアにはこちら!ミルク ミラクルクリーム

ミルク ミラクルクリーム
出典:milkandco.jp/baby/

●商品名:ミルク ミラクルクリーム
●容量:75g
●税込価格:3024円

おむつかぶれなど、肌トラブルが気になる部分に集中的にケアしたい!というときには、ミルク ミラクルクリームがおすすめです。

ホイップのようなふんわりとしたテクスチャーで、やさしくお肌を保湿してくれます。敏感肌の赤ちゃんにもおすすめ。

ミルクのベビーローションをチェックしてみよう

赤ちゃん 足

ミルクのベビーローションは、国内の場合は2017年現在で一部ロンハーマンやフレッドシーガルなどの、おしゃれなセレクトショップで購入できるようです。

家族でお出かけする機会に、一緒にミルクのベビーローションもチェックしてみても良さそうですね。

当サイトでは、ミルクのベビーローション以外にも様々なベビーローション比較おすすめ12選をご紹介しています。ぜひ、ご参照ください!