【草花木果】よもぎの力を活用したベビーローションの特徴とは?

草花木果のベビーローションは「ハーブの女王」として名高い「よもぎ」の力を活用して誕生した、赤ちゃんや子供のデリケートなお肌にやさしいベビーローションです。今回は草花木果のベビーローションについて、具体的にどのような効果や特徴があるのかご紹介します!

草花木果のベビーローションの特徴とは?

よもぎ

よもぎ葉エキス配合

よもぎは、古くから優秀な薬草のひとつとしても親しまれています。

よもぎは様々な肌トラブルの緩和に活用されていて、アトピーや切り傷、おむつかぶれの症状、乾燥が原因の肌のかゆみなどに効果的に働きかけます。

草花木果(そうかもっか)のベビーローションに使われているよもぎ葉エキスは、よもぎを水で抽出して丁寧にろ過してつくりだされています。肌トラブルの原因になりかねない物質を排除し、精製よもぎ葉エキスが配合されています。

敏感肌の赤ちゃんに刺激を与えないように、アルコールを使わずに抽出している点も草花木果の特徴のひとつです。

※関連記事
よもぎの効果や効能とは?副作用や注意点を知って賢く美肌になろう

理想のミネラルバランスを誇る温泉水を採用

草花木果のベビーローションは、うるおいを長時間キープできるように、関平温泉水が使われています。

関平温泉水は、人間に皮膚や体に必要なカルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウムのミネラル成分を理想的なバランスで含んでいます。

草花木果のベビーローションは赤ちゃんのお肌にうるおいを与えてくれるだけではなく、皮膚本来の力に働きかけて、内側からうるおわせてくれる効果に期待ができます。

お肌にやさしいフリー処方

草花木果のベビーローションは、お肌へのたしかな効果はもちろんですが、安全性にもこだわりをもっています。

赤ちゃんの負担となる可能性にある、5つの要点はすべて無配合。古くから日本で親しまれた、自然の力を頼りにつくられています。

  • パラベン(防腐剤)
  • 鉱物油
  • 香料
  • 着色料
  • アルコール

草花木果のベビーローションの商品詳細

草花木果 ベビーローション
出典:www.sokamocka.com

●商品名:草花木果 赤ちゃん肌守る ミルキーローション
●容量:150ml
●税込価格:1620円

草花木果のベビーローションの配合成分

水、BG、キシリトール、水添ポリデセン、グリセリン、DPG、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、イソステアリン酸PEG-60グリセリル、ジメチコン、温泉水、コメ胚芽油、ヨモギ葉エキス、水添パーム油、ステアリン酸PEG-5グリセリル、パーム核油、パーム油、ベヘニルアルコールカルボマー、バチルアルコール、水酸化K、メタリン酸Na、トコフェロールクエン酸フェノキシエタノール

※関連記事
ベビーローション赤ちゃんの保湿におすすめ

草花木果のベビーローションを試してみよう

女性 スキンケア 手

草花木果のベビーローションは取り扱いや鮮度を保つため、細かく管理できるように通信販売でのみ販売されています。

基本的には注文してから2~4日で手元に届くよう、配送システムも配慮されているので安心です。

事前に使用感を試すことが難しいので、草花木果のベビーローションを初めて使うときには、パッチテストをおこなってから全身に使用するようにしましょう。

赤ちゃんのお肌との相性を見ながら、効果的な製品を選んで健康な肌づくりのサポートをしましょう。