キュウリ果実エキス配合の化粧品の効果とは?保湿に効果的?

キュウリ果実エキスと聞くと、野菜を肌に直接塗るの?とビックリしてしまうかもしれません。しかし、キュウリに含まれている栄養成分は、美肌に効果があり、様々な化粧品にも配合されています。今回は、キュウリ果実エキスがお肌に与える効果についてご紹介します。

キュウリ果実エキスはどんな成分?

きゅうり

擦りおろしたり、輪切りにしたキュウリを顔に貼り、パックをしている様子を見たことがありますか?

キュウリ果実エキスがまだ一般的では無かった時代は、キュウリを直接肌に貼り、スキンケアをしていました。

キュウリ果実エキスとは、キュウリを圧搾した果汁や、キュウリから抽出したエキスにグリセリンを加えた成分のことを指します。

生のキュウリと同じような効果を得ることができますが、他の成分とも混ぜやすく、お肌に浸透しやすいという特徴を持ちます。

キュウリ果実エキスの効果とは?

きゅうり

美肌効果

キュウリ果実エキスには、ビタミンをはじめとする栄養素がたくさん含まれています。

肌の弾力に欠かせないコラーゲンを作るために必要なビタミンC、健康な肌を維持するためのビタミンB2、古い角質をはがす効果のあるクエン酸、シミやほくろの原因となるメラミンの生成を抑制するルチンなど、様々な美肌効果が期待できます。

また、毛穴を引き締める効果もあるといわれていて、美肌に効果的な成分です。

保湿効果

キュウリ自体の水分は約90%といわれているので、生のキュウリを直接肌に貼っても水分を与え、保湿効果を得ることはできます。

しかし、擦りおろしたり輪切りにしたしまうと乾燥しやすく、せっかくの有効成分を効果的に肌に吸収させることができません。

キュウリ果実エキスなら、栄養素がしっかり詰まった水分だけを抽出しているので、短時間で肌に浸透させることができます。

また、前述した通りビタミンによってコラーゲンを維持された肌は、与えられた水分をしっかり抱え込むことができるため、みずみずしい肌を保つことができるようになります。

抗炎症作用

キュウリ果実エキスに含まれているリンゴ酸やカルボン酸といった有機酸には、炎症を鎮める抗炎症効果があります。

そのため、肌荒れやニキビの症状を緩和させて、水分を与えてくれます。

また、ニキビ跡を目立たなくしてくれる作用もあるので、ニキビでお悩みの場合にもおすすめです。

キュウリ果実エキスの注意点

注意点 !

キュウリ果実エキスは毒性がなく、アレルギーの原因となることも少ないため、安全な成分だといわれています。

自然由来の成分のみなので、刺激が少なく敏感肌の赤ちゃんや大人でも使えます。

しかし、キュウリ果実エキスが配合されている化粧品には、他の成分も含まれているため肌の弱い人赤ちゃんには、特に注意が必要です。

どの成分に反応してしまうのか分からないので、初めて使う際には必ずパッチテストをおこなってから使用するようにしましょう。

生のキュウリで気を付けたい成分

キュウリ果実エキスは生のキュウリと同じ成分なら、どちらを選んでも同じなのでしょうか?

実は、キュウリ果実エキスが配合された化粧品には、保湿や美白効果を高めるために他の成分も入っているため、より効率的にスキンケアをすることができます。

また、生のキュウリにはソラレンという成分が含まれています。ソラレンは日に当たると化学反応を起こし、肌荒れやシミの原因となってしまう物質です。

そのため、紫外線を吸収しやすくなってしまうといわれています。せっかくスキンケアをしても使い方によっては、逆に肌に負担を与えてしまう可能性があるのは注意したいところです。

しかし、キュウリ果実エキスはソラレンをしっかり排除し、肌に必要な栄養素だけを抽出しているので、ソラレンによる光毒性の影響の心配はありません。

スキンケアに使う場合は、キュウリ果実エキス配合の化粧品を使う方が安心して使うことができます。

キュウリ果実エキス配合の化粧品を活用しよう

きゅうり

キュウリ果実エキスは、危険性や副作用などの心配が少ない成分です。

美肌づくりや保湿効果に期待ができるので、ぜひ赤ちゃんやママのスキンケア製品などを選ぶ際のポイントにしてみてください。

初めて使うときには、万が一の肌トラブルを起こさないように、パッチテストを必ずおこなってから使用しましょう。

当サイトでは、他にも様々な化粧品の配合成分やベビーローションおすすめ比較12選をご紹介しています。ぜひ、ご参照ください!