ベビーローションの選び方とは?赤ちゃんの乾燥肌におすすめ3選

ベビーローションの選び方について、困った経験はありませんか?デリケートな赤ちゃんの皮膚は、乾燥などのトラブルが起きやすいもの。今回は、種類も多く悩んでしまうベビーローションの選び方のポイントや、おすすめのベビーローション3選についてご紹介していきます。

ベビーローションの選び方のポイントとは?

ポイント 要点

選び方1.赤ちゃんの肌質に合わせよう

ベビーローションは、ベタつかないさっぱりタイプや、保湿効果の高いしっとりタイプなど使用感も様々です。

さっぱりタイプは、新生児ニキビや脂漏性の肌トラブルに悩んでいるときや、生後2~3ヶ月頃までの皮脂分泌が盛んな時期、暑い夏場などに向いています。

しっとりタイプのベビーローションは、アトピーや乾燥肌、生後3ヶ月以降の乾性に傾きやすい時期、冬場などの使用に適しています。

皮膚の状態は成長によって変化していくので、そのときのお悩みに合わせた選び方をしましょう。

選び方2.低刺激性か確認しよう

赤ちゃんの皮膚は、大人の半分程度といわれているほど薄くてデリケートです。そのため、刺激の強い成分が配合されていると負担を受けやすく、トラブルが起きる可能性が上がってしまいます。

「赤ちゃん用」と明記されていたり、天然由来の成分を使っているもの、必要な成分以外は無添加であるなど、皮膚に負担をかけないベビーローションであるかどうかという選び方をしていきましょう。

選び方3.使うときは小容量のものを選ぼう

ベビーローションの選び方にどれだけ気をつけていても、いざ使ってみると肌に合わないこともあります。

初めて使うベビーローションは、小容量のものを選ぶことをおすすめします。

赤ちゃんのお肌との相性や使用感を確認して、2本目からは大きめのサイズを購入するようにすると、失敗もないので安心です。

ただし、衛生面や品質のことを考えて、酸化しないような使い切れるサイズを選ぶことも大切な選び方のポイントのひとつです。

選び方4.必ずパッチテストをしよう

初めて使うベビーローションの場合、必ずパッチテストをおこなって赤ちゃんの肌との相性を確認しましょう。

まず最初に、ママのお肌で様子を見てみることも効果的です。

問題がなければ少量から使い始めて、様子に気をつけながら少しずつ増やしていきましょう。

使い慣れた後も、異常を感じたときはすぐに使用を止めるようにしてください。

ベビーローションの選び方を覚えた後に!人気のおすすめ商品3選

1.アロベビー ミルクローション

<br />出典:www.alo-organic.com</p>
<p>” width=”269″ height=”300″ class=”alignnone”/><br />出典:www.alo-organic.com</p>
<p>●容量:250ml<br />●税込価格:2106円</p>
<p>成分の99%以上が自然由来の成分でつくられていて、世界基準のオーガニック認証を取得しているアロベビーのベビーローション。</p>
<p>保湿力が高く、肌馴染みもいいので、乾燥肌・脂質肌のどちらの場合でも使いやすいです。</p>
<p>赤ちゃんの肌質がわからず選び方に困っているママは、まずアロベビーのベビーローションから試してみるのもおすすめです。</p>
<h3>2.ジョンソン ベビーローション</h3>
<p><img src=
出典:www.johnsonsbaby.jp

●容量:300ml
●税込価格:オープン価格

低刺激・無着色で、安心して使えるジョンソンのベビーローション。

アロベビー同様、保湿効果は高いもののサラッとしていて、使いやすい使用感です。ドラッグストアで購入できるのも、嬉しいポイント。

無香料のタイプと微香性のタイプがあるので、香りもふまえた選び方ができます。

3.ピジョン ベビーミルクローション

ピジョン ベビーミルクローション
出典:products.pigeon.co.jp

●容量:300ml
●税込価格:オープン価格

ピジョンのベビーミルクローションは、乳液タイプのローションで使い心地がしっとりしているのが特徴。

そのため、乾燥肌の赤ちゃんや、冬場の乾燥しやすい時期に向いています。

無着色でパラベンフリーなので、赤ちゃんにも安心。

我が子が乾燥肌で選び方に悩んでいるママは、まずはピジョンのベビーローションを試してみるのも良さそうです。

※関連記事
ベビーローションおすすめ比較12選

ベビーローションの選び方を把握して赤ちゃんをケアしよう

赤ちゃん ママ

様々なメーカーから多数展開している、ベビーローション。いざ使ってみようと思ったときに、選び方で悩んだというママの声は少なくありません。

今回ご紹介した選び方のポイントをおさえて、低刺激でやさしいベビーローションを選ぶようにしましょう。

ママ・パパは赤ちゃんの肌質に合ったベビーローションを活用して、健康な肌づくりのサポートをしましょう。