アラントインのお肌への効果や特徴とは?副作用はある?

アラントインは、赤ちゃんのスキンケア製品や大人用化粧品にも配合されている成分です。見慣れない名前ですが、お肌へはどのような効果をもたらしてくれるのでしょう。また、副作用はあるのでしょうか?今回は、アラントインについて詳しくご紹介していきます。

アラントインとは?

?

アラントインは、牛の羊膜から発見された成分で、かたつむりの粘液の中にも含まれています。

他にも、アラントインは植物に含まれていたり、尿素から人工的に作られた合成アラントインも存在します。

合成され作られるアラントインは、無味・無臭の白い粉末状をしています。

赤ちゃん用品ではベビーローションの他にも、ベビークリームやベビーパウダーにもよく使われています。

大人用のスキンケア用品、育毛剤、歯磨き粉、目薬、外皮用薬など様々な製品に活用されています。

アラントインの効果

女性 手

アラントインは、様々な肌トラブルに嬉しい効果をもたらすといわれています。

特に、赤ちゃんの肌はキレイで潤っているイメージがありますが、簡単にトラブルをおこしてしまうほど繊細です。

そのためスキンケアは欠かせず、スキンケア用品選びにも注意が必要。

アラントインが持つ効果は、以下のとおりです。

  • 保湿効果
  • 抗炎症効果
  • 抗アレルギー作用
  • 細胞の生成を促す
  • 傷や火傷を癒す

また、アラントインには明確に認定されてはいないものの、細胞を活性化させてお肌のターンオーバーを促すので、美白効果にも期待がもたれている成分です。

ターンオーバーを整えることで、シミやくすみの原因となる古い角質をスムーズに除去できるので、こういった部分が美白効果や美肌作りに繋がると評価されています。

アラントインに副作用はある?

ポイント

現時点で、アラントインによる目立った副作用などの報告はされていません。

安全性の高い成分だと考えられているので、赤ちゃんにも比較的安心して使うことができます。

しかし、アラントイン以外に配合されている成分が赤ちゃんに合わないこともあるので、使用する前には必ずパッチテストをおこないましょう。

アラントイン配合のおすすめベビーローション3選

アトピタ 全身ミルキィローション

アトピタ 全身ミルキィローション
出典:www.amazon.co.jp

アトピタ保湿全身ミルキーローションは、新生児から全身に使えるベビーローションです。

赤ちゃんにとって必要のない成分や、刺激のある成分は一切配合されていないので安心して使えます。

保湿剤の他にアラントインが配合されていることで、カサカサ肌を治癒し、肌バリアを強化する働きがあります。

ピジョン 薬用ローションももの葉

ピジョン 薬用ローションももの葉
出典:www.amazon.co.jp

ピジョン薬用ローションには有効成分として、アラントインとグリチルリチン酸2Kが配合されています。

赤ちゃん用の商品ではありませんが、弱酸性、無香料、無着色で肌への負担が少ないので、赤ちゃんに使っても問題ありません。

抗炎症効果があるため、ニキビや乳児湿疹などの炎症をおさえる働きがあります。

エトヴォス ベビーローション

エトヴォス ベビーローション
出典:etvos.com

アトピー体質など超敏感肌の赤ちゃんにも使えるエトヴォスベビーローションには、人の肌細胞に近い保湿成分、セラミドとフィトスフィンゴシンが配合されています。

アラントインで肌のコンディションを整え、有効な保湿成分でしっかり保湿してくれるので肌の水分を蒸発させにくい状態を作ります。

防腐剤無添加なので、肌への負担も軽減されています。

アラントイン配合製品で健康な肌を育てよう

赤ちゃん

アラントインは、基本的に赤ちゃんでも安心して使える有効成分であると考えられています。

しかし、肌との相性には個人差もあるので、初めて使用するときにはパッチテストを欠かさないようにしてください。

当サイトでは、他にも様々な化粧品の配合成分や、ベビーローションおすすめ比較12選をご紹介しています。ぜひ、ご参照ください!