ローズマリー葉エキスの効果とは?アレルギーの危険性がある?

ローズマリー葉エキスの成分は、様々な健康効果があると古くから世界中で重宝されてきました。ベビーローションなどの化粧品に配合されていたり、最近ではハーブティーとしても人気を集めています。今回は、ローズマリー葉エキスについて詳しくご紹介していきます!

ローズマリー葉エキスとは?

ローズマリー葉エキス

ローズマリー葉エキスのもとであるローズマリーの語源は、ラテン語で「海のしずく」。薄紫色の小さな花をつける、シソ科の植物です。

では食用、薬用、観賞用として親しまれた植物で、ローズマリーから抽出したロスマリン油は様々な化粧品に配合されています。

オーガニック栽培の花やハーブ、ローズマリー葉エキスのオイルなどもたくさん展開していて、ローズマリー葉エキスを使った製品は広く活用されています。

ローズマリー葉エキスの効果

ローズマリー葉エキス

ローズマリー葉エキスは、強い抗菌・殺菌効果を持つ成分です。そのため、植物性滅菌剤や防腐剤としても高い効果があります。

また、消炎効果や収れん効果にも優れているので、赤ちゃんを肌トラブルから守ってくれます。

大人のニキビなどの肌トラブルを防いだり、お肌にハリを与えてくれるのでアンチエイジングにも効果的です。

他にも、ローズマリー葉エキスは保湿効果も備えているので、お肌におるおいを与えます。

皮膚をみずみずしく整えてくれることから、赤ちゃんのベビーローションなどの保湿剤にも配合されています。

ローズマリー葉エキスに副作用はある?

疑問 ?

様々な効果を持っていることから、注目を集めるローズマリー葉エキス。しかし、時に副作用として人体にも影響を及ぼすことがあると報告されています。

ローズマリー葉エキスを使った製品やローズマリーには、アレルギー症状の報告が多く出されているのです。

特に、肌荒れをしている時など、バリア機能が弱っている時期に副作用が出やすいといわれています。

ローズマリー葉エキスは、副作用の症状が発症するのに時間がかかりやすいようです。

個人差ももちろんありますが、ローズマリー葉エキス成分を含む製品を使ってしばらく経った頃に副作用が出た、という事例が多いとのことです。

ローズマリー葉エキス配合製品を使うときの注意点

注意点

ローズマリー葉エキスは副作用の症状が報告されているので、初めて使うときには必ずパッチテストをおこないましょう。

敏感肌でアレルギーを起こしやすかったり、肌トラブルがあるとき、身体の不調が続いているような場合は、念のためローズマリー葉エキス配合の製品の使用は控えたほうが安心だと考えられます。

使っていてお肌に異常が見られた場合は、早めに医師に相談し、適切な処置を受けましょう。

ローズマリー葉エキスを上手に活用しよう

赤ちゃん ママ

ローズマリー葉エキスは、上手に活用すればお肌に有効に働きかける成分です。お肌との相性を見ながら、上手に使っていきましょう。

当サイトでは、他にも様々なベビーローションなど化粧品の配合成分や、ベビーローションおすすめ比較12選をご紹介しています。ぜひ、ご参照ください!