マカダミアナッツオイルの効果や特徴とは?危険性はある?

ベビーローションなどのスキンケア製品にもよく使われている、マカダミアナッツオイル。肌には、具体的にどのような効果や特徴があるのでしょうか?また、危険性はあるのでしょうか。今回は、マカダミアナッツオイルの効果などについて、詳しくご紹介していきます。

マカダミアナッツオイルとは?

マカダミアナッツ

マカダミアナッツオイルとは、マカダミア属の種子から抽出されるオイルです。

マカダミアの原産地はオーストラリアですが、そこからハワイにも広まり、現在はオーストラリアとハワイで盛んに栽培されています。

マカダミアナッツオイルは、およそ75%脂質でできています。

しかし、油特有のドロッとしたベタつきがなく、サラサラとした使用感が特徴のひとつです。

そのため、マカダミアナッツオイルは食用としても、スキンケア製品やヘアケア製品などにもよく使用されています。

マカダミアナッツオイルの効果とは?

疑問 ?

マカダミアナッツオイルには、パルミトレイン酸とオレイン酸という成分を多く含んでいます。

それぞれは、人間の肌を構成しているおもな脂肪酸です。

これらの成分を奥含んでいることで、マカダミアナッツオイルは様々な有益な効果・効能をもっています。

ここでは、マカダミアナッツオイルの効果について、詳しくご紹介していきます。

病気の予防に効果的

マカダミアナッツの持つ脂肪酸は、悪玉コレステロールを減少させたり、血管に栄養を与えて丈夫にしてくれます。

それによって、動脈硬化や高血圧、脳卒中や心臓病などの病気の予防にも効果的だといわれています。

胃腸を整える

マカダミアナッツオイルは、胃酸の分泌を整えたり、大腸まで届いて排便を促すはたらきをもっています。

胃潰瘍や便秘の予防・改善に効果的に働きかけるといわれています。

美肌・アンチエイジング効果

パルミトレイン酸は、年齢とともに30歳頃から減少していきます。それによってバリア機能が崩れることで、お肌の乾燥や老化を招きます。

オレイン酸も不足することで、小じわの原因につながったり、お肌のゴワつきに繋がりかねません。

脂肪酸を豊富に含んでいるマカダミアナッツオイルを摂取すると、保湿成分はお肌の奥まで浸透し、前述のような肌トラブルを防ぎます。

また、不足していた皮脂を補うことで、肌本来のはたらきを正常に保つといわれていて、ハリのある健康的なお肌に整えるといわれています。

美髪効果

マカダミアナッツオイルは、浸透力が高くベタつかないので、頭皮のマッサージや毛髪のヘアケアにも最適です。

また、乾燥してパサついた髪の毛に塗布することで、ツヤと潤いを与えてくれます。

髪の毛に塗布すると、マカダミアナッツオイルの油分がキューティクルを保護してくれるので、乾燥による枝毛や切れ毛を防止することができます。

マカダミアナッツオイル単体での使い方

女性 オイル

ベビーローションの後に塗って油分で蓋をする

お風呂上がりにベビーローションなどの保湿剤を塗って水分を与えてから、マカダミアナッツオイルを塗ります。

お肌の乾燥や、ママの場合は加齢による悩みのある肌にスピーディーに吸収していき、健康的なお肌を整えてくれます。

ママのフェイスマッサージ用として

クレンジング前に、マカダミアナッツオイルを使ったフェイスマッサージをするのもおすすめです。

マカダミアナッツオイルは他の成分との馴染みもよいので、事前にマッサージをおこなうことで、お肌をやわらかくして汚れを洗い流しやすくなります。

髪の毛に潤いを与える

傷んだ髪の毛にマカダミアナッツオイルを塗ると、パサつきのケアができます。

マカダミアナッツオイルはベタつかないので、乾燥した髪の毛にも素早く浸透して、髪の毛に自然なまとまりを出すことができます。

料理に取り入れる

マカダミアナッツオイルは、食用油としても定番です。

料理にかけて食べることができるので、サラダのドレッシングとして使ってみたり、油を使った調理をする際に使ってみましょう。

マカダミアナッツオイルは、冒頭でご紹介したように悪玉コレステロールを減らしてくれるので、肥満や血糖値の悩みを抱えていても安心して使える油のひとつです。

マカダミアナッツオイルの危険性とは?アレルギー症状が出る?

注意点 ポイント

マカダミアナッツオイルは、比較的安全な成分といわれていますが、ナッツ類のアレルギーがある人は注意しましょう。

また、脂質を豊富に含むことから、食べすぎると吹き出物が出る可能性があるので、過剰摂取は避けてください。

お肌に合わない場合もあるので、肌に使用するときは、必ずパッチテストをおこなってから使いましょう。

マカダミアナッツオイルで健康的な肌と身体を手に入れよう

女性

マカダミアナッツオイルは、赤ちゃんにも大人にも効果的な様々なはたらきを持っています。

比較的安全な成分ですが、アレルギー症状などを引き起こさないように、様子を見ながら使っていきましょう。

当サイトでは、他にも様々な配合成分や、ベビーローションおすすめ比較12選をご紹介しています。ぜひ、ご参照ください!