ホホバ種子油ってどんな効果のある成分?注意点とは?

保湿効果の高さから注目されるホホバ種子油。天然由来のオーガニック製品に含まれていることも多く、安全に気を使う人たちから高い評価を得ています。今回は、ホホバ種子油にどのような効果が期待できるのか?使う際に注意点や危険性はないのか、詳しくご紹介します。

ホホバ種子油とは?

疑問 ?

ホホバ種子油とは、ホホバの木の種子から抽出される天然由来の成分です。

ホホバの木は、北アメリカの南部に自生している低木です。<ホホバ種子油は、乾燥した暑い地域に育つ植物の成分なので、乾燥と熱に強い特徴を持っています。

ホホバ種子油は、ベビーローションや化粧水をはじめ、頭皮ケアやクレンジング用品、入浴剤などにもよく使われる成分です。

世界中で注目され活用されていることから、ホホバの木の栽培も盛んで、オーガニックのホホバ種子油を使った様々な製品が展開されています。

ホホバ種子油の効果とは

女性 スキンケア

ホホバ種子油が配合されたベビーローションなどスキンケア製品は、保湿・バリア・殺菌効果が期待できます。

ホホバ種子油の持つ、嬉しい効果を具体的に1つずつご紹介していきます。

保湿効果

乾燥地帯に生えるホホバの木から採れるホホバ種子油は、高い保湿効果を持つ成分です。

デリケートな赤ちゃんの肌をみずみずしく保ってくれることはもちろん、乾燥が原因の肌トラブルにも効果が期待できます。

バリア機能を高める

ホホバ種子油は冒頭でご紹介したように、暑い地域に育つホホバの木から採れる成分なので、熱に強い特徴があります。

ワックスエステルという成分が紫外線のダメージをおさえる力も持っているので、強い日差や外部の刺激から赤ちゃんの肌を守ってくれます。

ワックスエステルは、もともと人間の角質層に含まれている成分なので、人の肌によくなじみ、油焼けの心配もありません。

殺菌作用

ホホバ種子油は殺菌作用もあり、湿疹など肌荒れの改善や予防に効果があります。

肌トラブルから赤ちゃんを守るには、ホホバ種子油配合のベビーローションが強い味方になってくれそうです。

抗酸化作用

ホホバ種子油に含まれている「天然トコフェロール」という成分は、抗酸化作用を持っています。

そのため、ホホバ種子油は天然の防腐剤として使用されていることも多いです。

ホホバ種子油配合のベビーローションやスキンケア製品は、防腐剤なしで長期保存ができます。

オーガニック由来のホホバ種子油も多く、安全性が気になる人でも安心して赤ちゃんに使える成分です。

ホホバ種子油の注意点とは?

注意点 医師 ポイント

保湿効果が高く、保存もしやすいホホバ種子油は、目立った毒性の報告もなく、人工心臓の潤滑油や、やけど対策など、医療機関でも多く使われています。

そのため、赤ちゃんの使用するベビーローションにも適した、安全な成分のひとつです。

しかし、精製度合いが低い製品だと、まれにアレルギー反応を起こすことがあるそう。

購入前に精製面を確認し、使い始める前には必ずパッチテストをおこないましょう。

ホホバ種子油を正しく活用してキレイなお肌を守ろう

赤ちゃん ママ 肌

ホホバ種子油は、赤ちゃんにもママにも安心して使える成分のひとつです。

家族のお肌をキレイに保つためにも、ぜひホホバ種子油を正しく活用してみてください。

当サイトでは、他にも様々なベビーローションの配合成分や、ベビーローションおすすめ比較12選をご紹介しています。ぜひ、ご参照ください!