ベビーローションにも配合されている【カミツレエキス】の効果とは?

カミツレというお花から抽出されるカミツレエキス。ベビーローションなどの化粧品や、ヘアケア用品にも配合されているカミツレエキスとは、どのような効果があるのでしょうか?また、副作用や危険性などはあるのでしょうか?今回はカミツレエキスについてご紹介します!

カミツレエキスとは?

カモミール カミツレエキス

カミツレエキスとは、カミツレというお花からとれる成分のことを指します。カミツレとは、ハーブティーやアロマオイルなどでも知られている、カモミールというキク科のお花の正式名称です。

カミツレエキスは「医者の薬」などと呼ばれているほど、さまざまな効能を持っています。

お花からとれる天然成分のため、多くの美容製品やハーブティーに含まれることも多く、危険性や副作用は少ない成分だといわれています。

カミツレエキスの効果

カミツレエキス カモミール

カミツレエキスの効果は多種多様で、古くからヨーロッパでは薬や入浴剤としても使われてきました。

ここでは、カミツレエキスの効果について詳しくご紹介していきます!

  • 保湿効果
  • 抗炎性作用
  • 養毛
  • 収れん作用
  • 殺菌効果
  • 血行促進
  • 充血除去
  • かゆみ止めなど

カミツレエキスの美肌効果

カミツレエキスは、特に消炎作用に優れているので、シミやそばかすなどの色素沈着を取りのぞく効果もあります。

また、メラニンを生成する成分を抑えてくれるので、紫外線を浴びてしまったお肌に塗ると、シミやそばかすにならないようにブロックしてくれます。

かゆみ止めの効果も持つことから、ふけやかゆみを抑えるためにシャンプーやコンディショナー、白髪染めなどに含まれていることも多いです。

カミツレエキスは保湿力もあるるので、ベビーローションや入浴剤にも含まれていることがあり、赤ちゃんにも使えるような安全な成分として知られています。

カミツレエキスに危険性は無いの?

疑問 ?

妊婦さんは危険?

カミツレエキスは天然成分なので、危険性は非常に少ないとされています。しかし、注意したいポイントは、子宮を収縮する作用があるといわれていることです。

妊娠中に使用すると流産の危険性があるので、妊婦さんがカミツレエキスを服用・使用する場合は注意が必要してください。

また、二人目を妊娠中のママで、赤ちゃんと一緒にベビーローションを使っている場合は、成分を確認して、カミツレエキスが含まれている場合は使用を止めておくと安心です。

アレルギー反応がでる?

カミツレエキスは植物から抽出されているので、安全性の高い成分ではあります。しかし、植物なので、アレルギー体質の人には合わない場合があります。

カモミールティーを飲んでかゆくなった経験がある人や、8~10月頃に花粉症のような症状がある人は、キク科アレルギーの可能性があります。

自分との相性を確認しながら、カミツレエキスを使うようにしましょう。

カミツレエキスで美肌を手に入れよう!

カミツレエキス 花

カミツレエキスは正しく活用すると、美肌効果はもちろん、身体に良いさまざまな効果をもつ成分です。お肌との相性を見ながら、ぜひ取り入れてみてください。

妊娠中のママや、アレルギー体質の人には逆効果になってしまう可能性があるので、くれぐれも注意しながら使っていきましょう。

当サイトでは、カミツレエキス以外にもさまざまなベビーローションの配合成分や、ベビーローションおすすめ比較12選をご紹介しています。ぜひ、ご参照ください!