アルギニンの効果や注意点とは?身体にも嬉しい栄養素がある!?

アルギニンという成分を聞いたことがありますか?成長ホルモンの分泌や健やかな身体づくりなど、アルギニンにはさまざまな効果があると言われています。今回は、アルギニンによって期待される効果と副作用などの注意点について、ご紹介していきます!

アルギニンについての基本知識

疑問 ?

ベビーローションや化粧品の成分表を見ていて「アルギニン」という成分名を見つけた経験はありますか?

アルギニンは、スキンケアアイテム以外にサプリメントなどとしても展開されていて、主に魚介類や大豆類などの食品からも摂取できる成分です。

アルギニンとは、人間の身体にもともと含まれているアミノ酸の一種です。

アミノ酸には身体の中で作られる「非必須アミノ酸」と、体内で作られずに食べ物やサプリメントから摂取する必要のある「必須アミノ酸」の2パターンがあります。

アルギニンは、その中で非必須アミノ酸に分類されます。

アルギニンの効果とは?

女性 スキンケア

非必須アミノ酸であるアルギニンは、毎日の生活の中でも自然に生成される成分です。

その上でアルギニンが含まれているベビーローションやサプリメントを意識的に使用することで、どのようなメリットが期待できるのでしょうか?

ここでは、アルギニンのもたらす具体的な効果についてご紹介していきます。

キレイなお肌を手に入れられる

保湿効果の高いアルギニンが含まれたベビーローションを使うことで、ふっくらと水分量の多い健やかなお肌を手に入れられます。

もともと体内で生成されているアルギニンだからこそ、敏感肌・乾燥肌の人も安心して使用できます。

アンチエイジング効果

人間の身体は年齢を重ねて成長ホルモンが減少し始めると、老化現象が始まり、お肌や髪などに変化が見られます。

アルギニンは成長ホルモンを促進すると言われていて、積極的にアルギニンを取り入れることでしわやたるみの予防に効果的だといわれています。

コラーゲンの生成を促進することでお肌のハリにも効果的です。

ダイエット効果も期待できる

成長ホルモンは、若返りをサポートしたり、身長を伸ばしたりするのはもちろん、脂肪も燃焼させてくれます。

キレイなお肌を手に入れたい人やアンチエイジングをしたい人のほか、ダイエットしたい人も、サプリメントなどから積極的にアルギニンを摂取することをおすすめします。

アルギニンの注意点

注意点

嬉しいメリットがたくさんあるアルギニンですが、食品やサプリメントで過剰摂取してしまうと副作用が出るといわれています。

一日の摂取量はおおむね15~20g程度を目安として、体調を見ながら調整することで副作用が起こらないよう注意しましょう。

アルギニンの副作用はどんな症状が出る?

アルギニンは、サプリメントなどを摂りすぎると、胃腸に影響を与えるとされています。具体的にな症状としては、胃痛、腹痛、下痢などがあげられます。

胃腸が弱っているときには摂取を控え、代わりにベビーローションなどを使用して外からアルギニンを取り入れて健康なお肌を手に入れましょう。

アルギニンを取り入れてキレイなお肌をキープしよう!

肌 保湿

成長ホルモンを促してくれるアルギニンは、成長期の乳幼児だけではなく、大人にとってもアンチエイジングなどの女性にとって嬉しい効果が期待できる成分です。

副作用が出ないように注意しながらケアをして、健康なお肌づくりをしていきましょう!

当サイトでは、アルギニン以外のベビーローション配合成分や、ベビーローションおすすめ比較12選を紹介しています。ぜひ、ご参照ください!