アラニンには嬉しい効果がいっぱい?スキンケア時の注意点は?

ベビーローションなど保湿効果を高めるスキンケア用品の中でも、非必須アミノ酸「アラニン」が含まれているアイテムが注目されています。アラニンとは、一体どんな成分でお肌や身体にどんな効果があるのでしょうか?今回は注意点も含めてアラニンについてご紹介します!

身体づくりに必要?アラニンとは?

疑問 ?

アラニンとは、健康な身体づくりのために必要不可欠な「アミノ酸」の一種です。

特に体内で作られないものは「必須アミノ酸」と呼ばれ、肉や魚などの食べ物から摂取することで内臓や筋肉を作るための材料となります。

アラニンは体内で作ることができるので、非必須アミノ酸に分類されます。

アラニンはどんなものに含まれている?

アラニンは食品からも摂取でき、レバーや貝類などに多く含まれています。アルコールを分解する性質を持っていることから、二日酔いにも効果があるとされています。

さらにベビーローションや乳液などのスキンケア用品や、ヘアケアアイテムなどの化粧品や、石けんにも含まれています。

アラニン配合のベビーローションが持つ効果とは?

ママ 女性 スキンケア

前述のようにアラニンを摂取することで、身体を健康な状態に整えてくれたりとさまざまなメリットがあります。

さらにここからは、化粧品やスキンケア製品を通じてお肌にのせる場合のアラニンの効果や注意点をチェックしていきましょう。

しっかり保湿したい時におすすめ?

保湿 クリーム

アラニンは肌の表面を健やかに守るための働きが期待されています。保湿効果も高く、化粧水などには保湿成分として配合されています。

赤ちゃんや、乾燥肌で肌荒れに悩んでいる大人も、アラニンの含まれているベビーローションを選ぶことで保湿効果に期待ができます。

敏感肌の赤ちゃんにもおすすめ?

保湿成分とお肌のの相性によってはさらなる肌荒れを招いてしまうものですが、アラニンは体内で生成される非必須アミノ酸であり、天然の保湿成分であることが強みです。

人間がもともと持ち合わせている成分だからこそ、お肌の弱い人でも安心。過剰に反応してお肌が荒れてしまうといった症状が出にくい傾向にあります。

アラニン配合の化粧品を使うときの注意点は?

女性 スキンケア

保湿力が高くお肌を優しく労わるアラニン配合のベビーローション。果たして、使うときに注意しなければいけないポイントもあるのでしょうか?

ベビーローションのみではなく化粧品なども含め、アラニンの含まれる製品を安心して使うためのポイントをチェックしておきましょう!

アラニンには副作用がある?

食べ物からも摂取できる栄養素のアラニンは、目立った副作用は報告されていません。

一方で、アラニンと一緒にベビーローションに含まれている配合成分が肌に合わず、悪い影響が出てしまうという場合があります。

「アラニンが含まれている化粧品=安心して使える!」と思いこまずに、初めて使う製品は事前にパッチテストを行うようにしてください。

アラニン配合のベビーローションで健やか肌を手に入れよう!

赤ちゃん ママ

非必須アミノ酸として体内でも作られ、栄養価の高い食べ物からも摂取できるアラニン。身体に必要な存在だからこそ、保湿のときにも頼りたい存在です。

ベビーローションを選ぶときにも成分表をしっかりチェックして、意識的に選んでみてくださいね。

当サイトでは、他にもさまざまなベビーローションの配合成分や、ベビーローションおすすめ比較12選 をご紹介しています。ぜひ、ご参照ください!