乳児湿疹の原因は乾燥だけじゃない

乳児湿疹は乳児期に生じる湿疹の総称で、その原因は乾燥や皮脂など多種多様です。自分の赤ちゃんがどの原因で乳児湿疹になっているかを理解することが適切な対策に繋がります。乳児湿疹の原因について、簡単な診断をしてみましょう。

乳児湿疹の定義

赤ちゃん 乳児湿疹

乳児湿疹とは生後2週間~2ヶ月前後の間に赤ちゃんに見られる湿疹の総称です。

乳児湿疹の発症部位は顔や体など全身で、特に限定はされません。

しかし、一般的に顔や手足などに乳児湿疹は出やすい傾向があります。

乳児湿疹といっても、原因は赤ちゃんによって多種多様なため、乳児湿疹の原因を見極めてそれに対応した対策を練ることが大切です。

種類別乳児湿疹の原因

赤ちゃん 乳児湿疹

乳児湿疹の中でも、生後1~2ヶ月の頃の赤ちゃんに多いのが「脂漏性湿疹」と「新生児ニキビ」です。

また、生後3ヶ月以降に多い乳児湿疹は、乾燥性乳児湿疹です。

赤ちゃんの月齢によって乳児湿疹の原因は異なることがあるので、我が子がどんな原因で乳児湿疹になっているのかを把握しましょう。

1.脂漏性湿疹

時期

生後1~2ヶ月頃

部位

髪の生え際、まゆ毛、鼻など

症状

ふけ状のかたまりが発症部位に付着したり、黄色い脂っぽいかさぶたが付着する。

原因

皮脂中に含まれるトリグリセリドが、真菌によって分解されると、遊離脂肪酸が生成されます。

それが皮膚を刺激して、接触性皮膚炎を引き起こすのが原因とされています。

生後3ヶ月を過ぎると皮脂の分泌が落ち着いて自然に治癒すると言われていますが、悪化してアトピー性皮膚炎に繋がることもあります。

対策

肌を清潔に保ち、皮脂が真菌によって分解される前に、赤ちゃんの肌から除去することが大切です。

アトピー性皮膚炎に繋がる可能性もある乳児湿疹なので、場合によっては病院で診てもらう必要もあります。

2.新生児ニキビ

時期

生後1~2ヶ月頃

部位

頬、額を中心とした頭部

症状

思春期と同様に、黄色やピンクのニキビができる。

原因

皮脂(皮膚から出る油)の過剰分泌によって、毛穴に皮脂が詰まり、膿が生じます。

生後1〜2ヶ月前後の赤ちゃんは、黄体ホルモンの影響で皮脂分泌が活発になります。3ヶ月を過ぎると皮脂分泌は落ち着き、新生児ニキビも自然と減るでしょう。

対策

上述のように生後3ヶ月を過ぎると、赤ちゃんの新生児ニキビは自然と落ち着きます。

それまでの間にできたニキビが、赤ちゃんの将来の肌荒れに繋がることが心配ですよね。

定期的に皮脂を取り除いて、毛穴に詰まらないようにしてあげることが大切です。

3.乾燥性湿疹

時期

生後3ヶ月以降

部位

顔、手足など露出が多い箇所

症状

肌荒れが生じ、肌がカサカサに乾燥します。場合によっては、乾燥が炎症を起こすケースも多々あります。

原因

赤ちゃんの肌は大人の約半分と薄いです。肌のバリアともなる皮脂の分泌も生後3ヶ月を過ぎると、急激に低下します。

つまり、赤ちゃんの体内の水分を蒸散から守るバリア機能が弱くなるのです。したがって、赤ちゃんの肌は簡単に乾燥し、肌荒れが進行します。

肌荒れは、肌がカサカサになるだけではありません。肌荒れは菌の侵入を容易にしてしまい、それによって炎症を生じさせる危険性もあるようです。

対策

保湿が第一です。ベビーローションなどの保湿クリームや保湿剤を使って、赤ちゃんの肌を乾燥から守りましょう。

外出時やお風呂あがりなど乾燥しやすいときに、ベビーローション等をこまめに塗ってあげてください。赤ちゃんを乾燥から守り、乳児湿疹を避けることに繋がります。

ベビーローションも肌に合う・合わない等あるので、我が子のお肌との相性が良いベビーローションを探すことが大切です。

その他

汗疹、アトピー性皮膚炎、食物アレルギーが原因の乳児湿疹もありえます。汗疹は、汗をきちんとこまめに拭かないことが原因の場合が多いようです。

特に夏場など、汗を書きやすいときには気をつけましょう。

アトピー性皮膚炎は原因がよくわかっておらず、新生児や乳児の間は脂漏性湿疹との区別も難しいといわれています。

食物アレルギーに関しては、特定の食物を摂取すると赤ちゃんが乳児湿疹を発症する場合があります。

親が責任を持って、食事を管理するように意識してください。

赤ちゃんの乳児湿疹予防に保湿ケアをしよう

女性 スキンケア 手

乳児湿疹は、赤ちゃんの代表的な肌トラブルのひとつです。手遅れにならないように、事前にしっかり予防ケアをしておくことがとても大切です。

トラブル知らずの健康なお肌を育てるには、毎日の保湿ケアが有効です!

赤ちゃんのお肌に刺激を与えない、やさしい使い心地のベビーローションでお肌にしっかりと水分を与えてあげましょう。

0歳から使える!おすすめのベビーローション

アロベビー ベビーローション
出典:www.alo-organic.com

●商品名:アロベビー ベビーローション
●容量:150ml
●税込価格:2484円

純国産のベビー向けスキンケアブランドのアロベビー。

ベビーローションは99%以上が天然由来の成分でつくられているので、赤ちゃんのお肌にも安心して使うことができます。

「ラベンダーの香りで、癒されながら全身の保湿ケアができる」と先輩ママ達から注目を集めています。

詳細 バナー

乳児湿疹は正しいケアが大切

乳児湿疹

乳児湿疹は、稀ではありますがひどいケースの場合、死に至る事例も報告されているそうです。

初めて赤ちゃんを育てるママは、乳児湿疹の原因がわからず慌てたり、原因を読み間違えて、不適切な処置をする可能性があります。

まずは、赤ちゃんがどのような原因で乳児湿疹になっているのか、しっかり知ることが大切です。

そして、自分で乳児湿疹に対応できる場合は対応をし、もしも困難であると感じた場合は早めに病院で相談するようにしましょう。

※関連記事
乳児湿疹対策にはベビーローションがおすすめ