【ミルふわ】母乳をお手本にした保湿成分を配合したベビーローション

赤ちゃん用ミルクでもお馴染みの和光堂からベビーローションが登場!育児用ミルクの研究を重ねた和光堂だからこそできる、母乳をお手本にした保湿成分が配合されています。今回は、和光堂のミルふわ ベビーローションの特徴や口コミ評価についてご紹介していきます。

ミルふわ ベビーローションとは?

赤ちゃん

和光堂は、日本で初めて小児科医院を解説した弘田長博士によって創られました。

100年以上にわたって、国産として初めてのベビーフードや育児用ミルクの開発にはじまり、今なお赤ちゃんの健やかな成長をサポートし続けてくれています。

ミルふわ ベビーローションの安全性

  • 無着色
  • 無香料
  • 弱酸性
  • 低刺激
  • ノンアルコール
  • パラベン無添加
  • 無鉱物油
  • 乳由来成分不使用
  • 皮膚アレルギーテスト済 ※すべての人にアレルギーが起きないというわけではありません

さらに、ミルふわ ベビーローションには、母乳に含まれている保湿に効果的な成分も配合されています。

赤ちゃんのお肌への安全性を守り、品質を最優先として生まれたベビーローションなのです。

ミルふわ ベビーローション4つのこだわり成分

赤ちゃん

ここでは、ミルふわ ベビーローションの4つのこだわりの保湿成分についてご紹介していきます。

リン脂質(水添レシチン)

大豆などにも含まれているリン脂質のレシチンは、人間の細胞膜を構成している成分のひとつです。

赤ちゃんのお肌をなめらかに整えてくれる効果があります。

セラミド

人間の角質層の細胞間脂質のおよそ40%を占めている、セラミド。

お肌の水分を閉じ込めて、逃がさないようにしてくれる保湿ケアには欠かせない成分です。

赤ちゃんの未熟なお肌のバリア機能を保ってくれる重要なポイントとなる保湿成分です。

オリゴ糖(ラフィノース)

オリゴ糖は砂糖大根が冬の寒さによる凍結や、乾燥した外気から自身を守るために作り出す成分です。

赤ちゃんのお肌への保湿効果もあり、お肌に水分を蓄えてくれる効果があります。

イノシトール

米ぬかなどに含まれているイノシトールは、ビタミンB群の一種です。保湿効果を持っているので、お肌を整える効果があります。

ミルふわ ベビーローションの詳細

ミルふわ ベビーローションの詳細
出典:www.wakodo.co.jp

●商品名:ミルふわ べーミルキーローション
●容量:150ml
●税抜価格:650円

ミルふわ ベビーローションの全成分

水、BG、グリセリン、スクワラン、メドウフォーム油、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル(SE)、ラフィノース、水添レシチン、イノシトール、セラミド3、フィトステロールズ、ベタイン、アルギニン、グリチルリチン酸2K、トコフェロール、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、キサンタンガム、EDTA-2Na、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール

ミルふわ ベビーローションの口コミ

ミルふわ ベビーローションの口コミ1:子どもの保湿に使っています。伸びも良くべたべたもせず、夏場でも使いやすかったです。冬はミルふわ ベビーローションを全身に塗って、乾燥した部分には同じミルふわシリーズのクリームを上から重ねてます。大人でも使えるので、一家に一つの必需品になってます。

ミルふわ ベビーローションの口コミ2:アトピー性皮膚炎で乾燥肌なので、ほとんどどのクリームや乳液はかゆみや肌荒れを起こしてしまい合いませんでした。でも、ミルふわのベビーローションは保湿性もあるし、毎日使っても肌荒れを起こしませんでした!リピートしています。

ミルふわ ベビーローションの口コミ3:店頭でいろいろ試してみて、ミルふわベビーローションが一番べたつかずに、肌にすっと溶けていくようだったので購入しました。乳児湿疹で皮がポロポロ剥けていた子供の肌荒れがすぐに治まりました。毎日お風呂上がり、朝、外出前後と塗っています。

ミルふわ ベビーローションで赤ちゃんの保湿を!

赤ちゃん ママ

ミルふわ ベビーローションは、安全性・品質にこだわっているだけあり口コミも高評価な声が多く挙がっています。

ただ、すべての人の肌に合うというわけではないので、初めて使用する際には必ずパッチテストをおこなうようにしましょう。

当サイトでは、他にも赤ちゃんの保湿ケアに効果的なベビーローションおすすめ比較12選をご紹介しています。ぜひ、ご参照ください!